無人契約機キャッシング比較 TOP > 無人契約機について > 無人契約機で借りることができる金額

無人契約機で借りることができる金額

財布を持つ女性のイラスト無人契約機を利用することでカードローンの申し込みをすることができて、お金を借りることができますが、店舗で申し込みをする場合と違って夜の遅い時間にも対応しているので仕事が終わった後に付き合いなどでお金が要るようになっても借りることができるメリットがあります。
 
無人契約機を設置しているのは消費者金融に限られるので、これを利用してお金を借りるということは消費者金融からお金を借りるということにもなりますが、消費者金融は昔に比べると法律による締め付けが厳しくなっていて違法な貸し付けをすると業務が行なえなくなるので昔のような高金利での貸し付けはありません。
 
一方で借りることができる金額についても昔より少なくなっているのでまとまったお金が必要という理由から無人契約機の利用を考えている人の中には必要なお金を借りることができない可能性もあるので注意する必要があります。
 
また、借りることができる金額については総量規制のルールが適用されることになるので年収3分の1を超えてお金を借りることができなくなるため、
例えば収入が90万円だとすると借りることができる金額は30万円に制限されてしまいます。
 
他の金融機関からお金を借りている場合もそれが加味されるので借りることができる金額はさらに少なくなりますが、住宅ローンやマイカーローンなどについては総量規制に影響を受けない範囲での借り入れになるので心配する必要はありません。

このページの先頭へ