無人契約機の審査

書類のイラスト無人契約機を利用してお金を借りる場合も審査を受ける必要がありますが、審査には時間がかかることもあるのですぐに借りることができないこともあります。
 
どういったことが審査されるのか気になるポイントでもあると思いますが、基本的にお金を借りる場合は返済することができる能力が必要になってくるので、安定した収入があることは絶対条件になります。
 
また、無人契約機は銀行では設置されていないので利用する場合は消費者金融になりますが、消費者金融は賃金業法という法律が適用される金融機関になり総量規制というルールが適用されることになるため年収の3分の1を超えてお金を借りることができないデメリットもあります。
 
もちろん総量規制のルールも加味されて審査は進んでいくことになるのですが、他の金融機関からお金を借りている場合もその金額が収入から差し引かれた上での計算になってしまうので借りることができる金額はさらに下がってしまいます。
 
審査は申し込みをした内容に沿って行われますが、虚偽がある場合は個人情報のデータベースなどによって嘘が発覚するので心証を悪くしてしまって審査に不利となる可能性があります。
 
無事に無人契約機の審査に通過することができたらようやくお金を借りることができるようになりますが、借りたお金についてはもちろん完済というゴールを目指して返済を進めて行かないといけないので、できれば借りる前から完済までを見通して資金計画を立てるようにしましょう。

このページの先頭へ